がん治療費.com
がん治療費.comは、部位・進行度に合わせて治療費がどのくらい掛かるのかを簡単に計算できるサイトです。
トップページ
注目される治療方法
放射線治療
免疫細胞療法
血管内治療
生体肝移植
子宮頸がんワクチン
治療効果の見方
部位別がんの治療費
抗がん剤の治療費
5大がんの治療費
その他の治療費
がんの検査にかかる費用
緩和医療(緩和ケア)の治療費
治療費の自己負担額
治療の相談と決定(セカンドオピニオン)
リンパ浮腫の予防と治療
脱毛のケアと対策
このサイトの使い方
お役立ちリンク集
運営者について
民間保険の活用と相談
Best 啓発サイトアワード2010年 がんがわかるWEB大賞 より良く生きるための情報部門 -大賞-
担当者コラム
2011年11月8日  公開シンポジウムのご紹介 −チェルノブイリと小児がん −

秋の深まりとともに樹々が色づき、散策に出かける楽しみが増していますが、今年は状況が少し異なります。街路や野山に堆積した落ち葉に放射性物質が蓄積されている可能性があるからです。

いつもの年であれば落ち葉の山で子供たちを遊ばせていた幼稚園や保育園の先生たちも、今年は一体どうしたものかと悩み、落ち葉遊びを中止するところ、線量計で放射線量を計測し、安全性を確認してから実行するところと様々な対応を行っていることが報じられています。

テレビの特集番組の中で、小さなお子さんを持つお母さんから「(放射線について)“安全”であるという言葉を使う専門家は信用しない」という発言がありました。安全基準がころころ変わり、その基準設定に説得力のあるエビデンスが付されておらず、何ら保証もしない“専門家”の言葉をそのまま信じるべきだという方が無理であり、良識ある市民として自分で情報を収集し、考え、判断し、自衛に走るのは十分理解できます。

さて、25年前にウクライナのチェルノブイリ原子力発電所で原発事故が発生し、その30キロ圏内の居住禁止と北東350Kmに数多く存在するホットスポットでの農業・畜産業禁止の状態が今も続いています。周辺地域で子供の甲状腺がんや一般のがんが増えているという報告もありますが、この事故だけの影響を体系的に示すものはありません。

ここでご紹介するシンポジウムは、千葉県がんセンターが事務局となり、チェルノブイリの現状認識を広く市民の方々と共有するために開催するものです。

我々は被災地およびその周辺に住む子供たち、未来を担う子供たちを対象に、重点的に資源を投入し、彼らへの影響を今後も注意深く観察し続け、早期に手を打つシステムを構築しておく必要があります。さらに、今回の原発事故に際し諸外国から多くの支援を受けてきた以上、原発事故の健康被害データを作業者/周辺住民、世代別といったさまざまな角度から蓄積・分析し、世界に公開・発信していく義務があると考えます。

公開シンポジウム(入場無料:通訳あり)
「チェルノブイリと小児がん 命と絆を守る
 〜 ロシア連邦立小児血液・腫瘍・免疫研究センターからの報告」

日時  2011年11月18日(金)10時‐17時 
場所  ホテルポートプラザちば(JR京葉線 千葉みなと駅前)
    千葉市中央区千葉港8-5  TEL 043-247-7211
主催  日本・ロシア小児がん交流シンポジウム 千葉2011実行委員会
事務局 千葉県がんセンター TEL 043-264-5431 FAX 043-262-8680

チェルノブイリシンポジウムちらし.pdf

トップ注目される治療方法治療効果の見方部位別がんの治療費抗がん剤の治療費緩和医療(緩和ケア)の治療費治療費の自己負担額治療の相談と決定
リンパ浮腫の予防と治療このサイトの使い方お役立ちリンク集運営者についてサイトマップ
2008 株式会社 医業経営研究所 All Rights Reserved.
このサイトの検索に伴い表示される計算結果、および抗がん剤の治療費部分については無断掲載を禁止します。
また免責事項については、このサイトの使い方をご覧ください。