がん治療費.com
がん治療費.comは、部位・進行度に合わせて治療費がどのくらい掛かるのかを簡単に計算できるサイトです。
トップページ
注目される治療方法
放射線治療
免疫細胞療法
血管内治療
生体肝移植
子宮頸がんワクチン
治療効果の見方
部位別がんの治療費
抗がん剤の治療費
5大がんの治療費
その他の治療費
がんの検査にかかる費用
緩和医療(緩和ケア)の治療費
治療費の自己負担額
治療の相談と決定(セカンドオピニオン)
リンパ浮腫の予防と治療
脱毛のケアと対策
このサイトの使い方
お役立ちリンク集
運営者について
民間保険の活用と相談
Best 啓発サイトアワード2010年 がんがわかるWEB大賞 より良く生きるための情報部門 -大賞-
緊急告知 原発作業に携わる方へ
2011年4月7日 自己末梢血幹細胞採取と保存(原発作業に携わる方)
MSN産経ニュース(2011.3.29)

3月25日付けで、虎ノ門病院血液内科が、原発作業現場で作業される方々に対し、将来、放射線被ばくに伴うリスクに備えるために、作業に先立ち、作業者ご自身の血液から幹細胞を採取・保存する体制を整えたことを発表しました。
作業員の方々が、不測の事態で被爆し、血液を造る機能に障害が起こった場合であっても、保存しておいた自分の幹細胞で、速やかに、かつより安全な治療が可能になるよう、作業員の方々をバックアップしようというものです。
今後、そうした作業に従事されるご予定の方は、是非、虎ノ門病院もしくはご自分の住所に近いがん拠点病院(全国に80か所)で表記治療が可能かどうかご確認のうえ、予め自分の血液の幹細胞を保存しておくことをお勧めします。この治療では、成分採血同様の方法で幹細胞を回収しますので、脊髄に針を刺すような処置は発生しません。但し、幹細胞採取にあたり、数日入院が必要になります。

なお、「自己末梢血幹細胞」採取時の費用の目安を以下にお示しします(2011年4月1日現在)。将来、移植治療が必要になった場合には別途費用がかかります。

前提条件:
①対象者: 日本人40歳男性(「平成20年国民健康・栄養調査報告」の平均身長・体重に基づき必要薬剤費を算定。
体格により薬剤量が変わるために、費用も変わることに注意。
②薬剤:(G-CSF)は4日間使用、入院は5日間とした。
③入院料:1日25,000円とした。入院料は医療機関により異なる。
1.保険診療:公的保険が使えます。医療費の3割が自己負担の目安です。
項目名医療費(円)
末梢血幹細胞採取料150,000
薬剤費(4日分)306,000
入院料(5日分)125,000
581,000
2.保険外診療:一部未承認の薬剤を使用するため、医療費すべてが患者の自己負担となります。
項目名医療費(円)
末梢血幹細胞採取料150,000
薬剤費(1日分)1,047,000
入院料(2日分)50,000
1,247,000
*注)薬剤はG-CSFとプレリキサフォ(0.24mg/kg)使用とした。
(補足)
虎ノ門病院血液内科では、4月6日付けのメールマガジンにて、再度、原発作業に従事される方々へ、自己末梢血幹細胞採取・保存を行うことを強く推奨するとともに、上記2の保険外診療の場合であっても、薬剤費について製薬会社の資金協力を得ており、15万円程度の負担で対応できる旨配信しています。 詳細は虎ノ門病院血液内科もしくは医事課(03−3560−7754)へ。
トップ注目される治療方法治療効果の見方部位別がんの治療費抗がん剤の治療費緩和医療(緩和ケア)の治療費治療費の自己負担額治療の相談と決定
リンパ浮腫の予防と治療このサイトの使い方お役立ちリンク集運営者についてサイトマップ
2008 株式会社 医業経営研究所 All Rights Reserved.
このサイトの検索に伴い表示される計算結果、および抗がん剤の治療費部分については無断掲載を禁止します。
また免責事項については、このサイトの使い方をご覧ください。