がん治療費.com
がん治療費.comは、部位・進行度に合わせて治療費がどのくらい掛かるのかを簡単に計算できるサイトです。
トップページ
注目される治療方法
放射線治療
免疫細胞療法
血管内治療
生体肝移植
子宮頸がんワクチン
治療効果の見方
部位別がんの治療費
抗がん剤の治療費
5大がんの治療費
その他の治療費
がんの検査にかかる費用
緩和医療(緩和ケア)の治療費
治療費の自己負担額
治療の相談と決定(セカンドオピニオン)
リンパ浮腫の予防と治療
脱毛のケアと対策
このサイトの使い方
お役立ちリンク集
運営者について
民間保険の活用と相談
Best 啓発サイトアワード2010年 がんがわかるWEB大賞 より良く生きるための情報部門 -大賞-
食道がんの抗がん剤治療費

食道がんの抗がん剤治療では、白金系の抗がん剤を中心としたレジメンの他、放射線治療と同時に抗がん剤治療を行うレジメンをご紹介します。

食道がんの治療費計算で紹介する抗がん剤は次のとおりです。

一般的名称 略号 販売名(製薬会社の商品ブランド名)
シスプラチン CDDP シスプラチン、ランダ、プリプラチン、シスプラメルク、ブラトシン
フルオロウラシル 5-FU 5-FU
ドセタキセル DTX タキソテール
ネダプラチン CDGP アクプラ
 
 シスプラチン+フルオロウラシル
(1)術前・術後の補助療法として使用する場合
 
薬剤名 1コース(3週間)の治療スケジュール 治療費合計
第1週 第2週 第3週
シスプラチン     60,740円
フルオロウラシル    
解説 初日にシスプラチン、さらに初日からから5日目まで、連日フルオロウラシルの注射投与を受けます。その後21日目まで、薬を休みます。治療を2コース(6週間)繰り返すため、治療費の合計は121,480円となります。
 
(2)再発、転移等のある場合
 
薬剤名 1コース(4週間)の治療スケジュール 治療費合計
第1週 第2週 第3週 第4週
シスプラチン       60,740円
フルオロウラシル      
解説 初日にシスプラチン、さらに初日から5日目まで、連日フルオロウラシルの投与を受けます。その後28日目まで、薬を休みます。治療は最多で6コース(24週間)まで行われなすが、6コースの治療費の合計は364,440円となります。
 
 ドセタキセル
 
薬剤名 1コース(3週間)の治療スケジュール 治療費合計
第1週 第2週 第3週
ドセタキセル     106,620円
解説 初日にドセタキセルの注射投与を受けます。その後21日目まで、薬を休みます。
 
 ネダプラチン+フルオロウラシル
 
薬剤名 1コース(4週間)の治療スケジュール 治療費合計
第1週 第2週 第3週 第4週
ネダプラチン       89,040円
フルオロウラシル      
解説 初日にネダプラチン、さらに初日からから5日目まで、連日フルオロウラシルの投与を受けます。その後28日目まで、薬を休みます。
 
 シスプラチン+フルオロウラシル+放射線治療 
 
薬剤名   1コース(5週間)の治療スケジュール 治療費合計
1 2 3 4 5
シスプラチン       86,360円
フルオロウラシル      
放射線治療     156,300円
合計   242,660円
解説

 

初日、8日目にシスプラチン、第1週、第2週に各週5日ずつフルオロウラシルの投与を受けます。加えて、第1週、第2週、第3週に各週5日ずつ、計15回の放射線外部照射治療を受けます。2コースの治療を標準とし、その治療費合計は455,020円になります(2コース目は管理料が発生しない分、1コース目より安くなります)。効果がみられた際にはさらに2コース追加します。 このレジメンは「FP+RT」療法と呼ばれる治療法の代表的なもので、他にも治療間隔等の異なるさまざまな「FP+RT」療法のレジメンがあります。
 
トップ注目される治療方法治療効果の見方部位別がんの治療費抗がん剤の治療費緩和医療(緩和ケア)の治療費治療費の自己負担額治療の相談と決定
リンパ浮腫の予防と治療このサイトの使い方お役立ちリンク集運営者についてサイトマップ
2008 株式会社 医業経営研究所 All Rights Reserved.
このサイトの検索に伴い表示される計算結果、および抗がん剤の治療費部分については無断掲載を禁止します。
また免責事項については、このサイトの使い方をご覧ください。