がん治療費.com
がん治療費.comは、部位・進行度に合わせて治療費がどのくらい掛かるのかを簡単に計算できるサイトです。
トップページ
注目される治療方法
放射線治療
免疫細胞療法
血管内治療
生体肝移植
子宮頸がんワクチン
治療効果の見方
部位別がんの治療費
抗がん剤の治療費
5大がんの治療費
その他の治療費
がんの検査にかかる費用
緩和医療(緩和ケア)の治療費
治療費の自己負担額
治療の相談と決定(セカンドオピニオン)
リンパ浮腫の予防と治療
脱毛のケアと対策
このサイトの使い方
お役立ちリンク集
運営者について
民間保険の活用と相談
Best 啓発サイトアワード2010年 がんがわかるWEB大賞 より良く生きるための情報部門 -大賞-
多発性骨髄腫の抗がん剤治療

多発性骨髄腫は、初期治療、維持療法、再発・離反応期により治療選択肢が異なります。
ここでは、初期治療・維持療法のうち一般的な抗がん剤治療と自分の血液から幹細胞を取り出しておいて、移植する治療法(自己末梢血幹細胞移植)について治療費情報を提供します。
さらに、再発・難治性の場合の寛解導入および維持療法に関する治療費情報も併せて紹介します。

多発性骨髄腫の治療費計算で紹介する抗がん剤は次のとおりです。

一般的名称 略号 販売名(製薬会社の商品ブランド名)
メルファラン L-PAM アルケラン
ビンクリスチン VCR オンコビン
ドキソルビシン DXR アドリアシン
シクロフォスファミド CPA エンドキサン
ボルテゾミブ - ベルケイド
デキサメタゾン DEX レナデックス
レナリドミド - レブラミド
 
初期の治療選択肢です。
メルファラン+プレドニゾロン
 
薬剤名 1コース(4週間)の治療スケジュール 治療費合計
第1週 第2週 第3週 第4週
メルファラン       5,560円
プレドニゾロン      
解説 初日から4日目までメルファランとプレドニゾロンを服用し、その後28日目まで、薬を休みます。状態が安定するまで治療を受けます。
 
自己末梢血幹細胞移植
以下の3つのステップで治療を受けます。
 
第1ステップ 自己末梢血幹細胞移植を行うにあたって、まず抗がん剤治療を受けます。
ビンクリスチン+ドキソルビシン+デキサメタゾン
 
薬剤名 1コース(3週間)の治療スケジュール 治療費合計
第1週 第2週 第3週
ビンクリスチン     76,640円
ドキソルビシン    
デキサメタゾン
解説 自己末梢血幹細胞移植のための前治療です。初日から4日目までビンクリスチンとドキソルビシン、さらに初日から4日目、9日目から12日目、17日目から20日目にデキサメタゾンの注射投与を受けます。通常、3〜4コースの治療を受けますので、治療費合計は229,920円〜306,560円となります。
 
第2ステップ 患者さん自身の血液から幹細胞をとるための処置です。
シクロフォスファミド
 
薬剤名 1コース(3週間)の治療スケジュール 治療費合計
第1週 第2週 第3週
シクロフォスファミド     243,160円
G-CSF  
自己末梢血幹細胞採取    
解説 初日と2日目にシクロフォスファミド、10日目-16日目にG-CSFの注射投与を受けます。15-16日頃に幹細胞を取るために採血を受けます。治療費には薬剤費しか含みませんのでご注意ください。
 
第3ステップ 第2ステップで採取した幹細胞を移植するための治療です。
メルファラン
 
薬剤名 1コース(3週間)の治療スケジュール 治療費合計
前週 移植日 第1週 第2週
メルファラン       357,850円
自己末梢血幹細胞移植      
G-CSF    
解説 移植日の前3日目と2日目にメルファランの注射投与を受けます。移植後、翌日から10日目までG-CSFの注射投与を受けます。通常、1コースだけで終了です。治療費には薬剤費しか含みませんのでご注意ください。
 
造血幹細胞移植の対象とならない未治療の多発性骨髄腫を対象とした寛解導入療法です。
ボルテゾミブ+メルファラン
 
薬剤名 1コース(6週間)の治療スケジュール 治療費合計
第1週 第2週 第3週 第4週 第5週 第6週
ボルテゾミブ     1,325,000円
メルファラン          
プレドニゾロン          
解説 1−4コース目は第1日、4日、8日、11日、22日、25日、29日、32日にボルテゾミブの注射投与を受けます。メルファラン、プレドニゾロンは初日−4日目まで服用します。その42日目まで、薬を休みます。最大9コースの治療を行います。5−9コース目は、ボルテゾミブの投与日が第1日、8日、22日、29日と少なくなるので1コースの治療費総額は665,280円と少なくなります。
 
再発、難治性の場合に寛解(がん細胞が減少し、多発性骨髄腫の症状がなくなった状態)を目指して行う治療です。
ボルテゾミブ(再発、難治性:維持療法)
 
薬剤名 1コース(3週間)の治療スケジュール 治療費合計
第1週 第2週 第3週
ボルテゾミブ     661,480円
デキサメタゾン  
解説 第1日、4日、8日、11日にボルテゾミブの投与を受けます。また、第1日、2日、4日、5日、8日、9日、11日、12日にデキサメタゾンを服用します。安定期に達するまで最大8コースの治療を受けます。3コース目以降はデキサメタゾンの服用期間が減少しますので、治療費総額は660,600円になります。
 
上記療法で寛解が得られた場合に、その状態を維持することを目的に行います。
ボルテゾミブ(再発、難治性:維持療法)
 
薬剤名 1コース(5週間)の治療スケジュール 治療費合計
第1週 第2週 第3週 第4週 第5週
ボルテゾミブ       660,600円
デキサメタゾン        
解説 寛解導入が得られた場合、維持療法を行います。第1日、4日、8日、11日にボルテゾミブの投与を受けます。また、第1日‐4日にデキサメタゾンを服用します。その後35日目まで、薬を休みます。
 
他の再発、難治性多発性骨髄腫の治療選択肢です。
レナリドミド(再発、難治性)
 
薬剤名 1コース(4週間)の治療スケジュール 治療費合計
第1週 第2週 第3週 第4週
レナリドミド   937,140円
デキサメタゾン
解説 第1日−21日までレナドミドを服用、第1日、8日、15日、22日にデキサメタゾンを服用します。
 
トップ注目される治療方法治療効果の見方部位別がんの治療費抗がん剤の治療費緩和医療(緩和ケア)の治療費治療費の自己負担額治療の相談と決定
リンパ浮腫の予防と治療このサイトの使い方お役立ちリンク集運営者についてサイトマップ
2008 株式会社 医業経営研究所 All Rights Reserved.
このサイトの検索に伴い表示される計算結果、および抗がん剤の治療費部分については無断掲載を禁止します。
また免責事項については、このサイトの使い方をご覧ください。