がん治療費.com
がん治療費.comは、部位・進行度に合わせて治療費がどのくらい掛かるのかを簡単に計算できるサイトです。
トップページ
注目される治療方法
放射線治療
免疫細胞療法
血管内治療
生体肝移植
子宮頸がんワクチン
治療効果の見方
部位別がんの治療費
抗がん剤の治療費
5大がんの治療費
その他の治療費
がんの検査にかかる費用
緩和医療(緩和ケア)の治療費
治療費の自己負担額
治療の相談と決定(セカンドオピニオン)
リンパ浮腫の予防と治療
脱毛のケアと対策
このサイトの使い方
お役立ちリンク集
運営者について
民間保険の活用と相談
Best 啓発サイトアワード2010年 がんがわかるWEB大賞 より良く生きるための情報部門 -大賞-
治療費計算のほか、がん治療に関する情報を集めました。
注目される治療方法
放射線療法 免疫細胞療法 血管内治療 生体肝移植 子宮頸がん
生体肝移植

肝臓がん診療ガイドラインの中に「肝細胞がんアルゴリズム」という治療選択肢を判定する判断図があります。同アルゴリズムによると肝臓の機能が低下して障害度が深刻(障害度C)な方の治療選択肢は2つあり、そのうちの1つは緩和医療であり、残った積極的な治療選択肢が肝移植です。

肝移植には、亡くなった方の肝臓を移植する「脳死肝移植」と親・兄弟等の近親者から肝臓の一部を移植する「生体肝移植」があります。ただ、前者については、脳死の判断が行われた際に肝臓を提供することに同意する「ドナー」の数が極めて少なく、臨床の場で行われている肝移植の殆どは生体肝移植であるのが実態です。生体肝移植では、レシピエント(移植を受ける患者さんを「レシピエント」といいます)の肝臓をすべて摘出した後、ドナーの方の肝臓の3分の2以下を切除し、レシピエントに移植します。肝臓には強い再生能力があるため、通常、ドナーの方の肝臓は切除後数ヶ月で元の大きさ近くまで回復します。肝臓がん以外にも、肝硬変や先天性胆道閉鎖症等で肝機能が低下した方を対象に肝移植が行われます。

生体肝移植には数百万円から数千万円の治療費がかかるといわれ、ドナーを見つけることに加え、その費用をどうやって工面するかが大きな課題でした。近年、患者さんに届いた朗報は、ある一定の基準を満たすと生体肝移植、脳死肝移植のいずれについても公的保険が適用されるようになったことです。2004年に初めて生体肝移植が保険診療となってから公的保険適用の基準は何度かの修正を受けてきましたが、2007年に厚生労働省より示され、現在、肝臓がんの患者さんに適用されている基準は次のとおりです。

1. 肝臓以外の部位への遠隔転移または血管侵襲がないこと。
他臓器からの転移性肝臓がん患者に対する肝移植は保険適用の対象から除外します。
2. 腫瘍の数について、肝臓内に長径5cm以下であれば1個、長径3cm以内であれば3個以内であること
3. 移植の前に、対象腫瘍の治療(例:経皮的エタノール注入療法)を行った場合、その最後の治療から3ヶ月以上経過した日の画像診断で上記2の基準をクリアし、その画像診断の日から1ヶ月以内に移植手術が実行されること。
注) 「ミラノ基準」といいます。移植手術を行った方のうち、ミラノ基準を満たしていたレシピエントと満たしていなかったレシピエントについて比較すると、前者の方が移植後の生存率や再発率についてよい結果を示しています。さらに、ミラノ基準を満たしていれば、移植前に全く治療を行っていないレシピエントとさまざまな治療を行ったことのあるレシピエントの移植後の再発率に差はないことが知られています。

京都大学が発表した1998年2月〜2005年10月のミラノ基準を満たす肝臓がんレシピエントのデータでは、移植後の5年粗生存率で73%となっており、国立がんセンターのがん情報センターが開示している、肝臓がんの外科手術後の5年生存率(50−60%)と比較しても遜色ない成績であることがわかります。外科手術は肝障害度の軽い(AまたはB)方を対象とする選択肢であり、移植が障害度の重い方(C)を対象にしていることを考慮すると、肝移植の治療選択肢としての有用性はさらに高いものであることが推察されます。
注)京都がん研究会メールマガジン第32号より

ただ、よいことばかりではなく、やはり移植手術は一般の手術と比較して難易度が高く手術後の合併症発生率も高いこと、ドナーの方にとっても健康な肝臓を切除するという大きな手術に伴うリスクがあることは十分理解しておく必要があります。肝移植治療の詳細については、「肝臓移植のためのガイドブック」(京都大学医学部附属病院 移植外科・臓器移植医療部作成)を参考にされるとよいと思います。下記のバナーよりダウンロード可能です。

「肝臓移植のためのガイドブック」のダウンロードはこちらから肝臓移植のためのガイドブック

治療費の面でいうと、肝移植の治療費は移植後の拒絶反応や感染症といった合併症の頻度や程度により大きく変わります。また、移植後に状態が落ち着いた後でも定期的な検査を含めた通院治療は必要となります。
後ほど治療費例についてご紹介しますが、移植手術そのものの治療費は決して安いわけではありません。しかし、それだけで数千万円という水準になるわけではありません。移植後のさまざまな合併症への対応、その予防処置に多大な費用が積みあがり数千万円もの治療費となることがあるのです。

さて、以下に生体肝移植の治療費について2つのケースをお示しします。1つは、合併症が発生しない事例、第2は、2つの合併症を起こした事例です。
第1の全く合併症がない状態というのは実際にはなかなか期待できないようですが、基本的な治療費の目処としてお取り扱いください。
第2の例については、移植手術から30日後にサイトメガロウィルス感染をおこし抗ウィルス剤で治療、さらに6ヶ月目に胆管閉塞が発生し、内視鏡的経鼻胆管ドレナージ(バルーンによる狭窄部分の拡張とチューブによる胆汁の排出処置)を行った場合を想定して治療費を計算しました。合併症については、同じ合併症であってもその重症度や患者さんの状態により治療方法は変わりますし、それによって治療費は大きく変わります。あくまでも事例としてご参照ください。

最後に、この計算事例をみる際に次の3つの点にご注意ください。まず、治療費計算にあたり、手術前のドナーとレシピエントの方の血液型や組織適合検査およびドナーの方の退院後の検査費用は含まれていません。さらに、ドナーの方の手術料がレシピエントの方の治療費と合算されています。ドナーの方の治療費は、手術後3ヶ月間はレシピエントに請求され、レシピエントの治療費と合算して公的保険が適用されるためです。
第2に、移植手術では、殆どのケースで心臓死ドナーから提供される血管を手術材料として使用します。その処置は先進医療扱いとなりますので治療費は自己負担(負担額は80万円弱)となります。この負担額を治療費総額から除いたうえで、高額療養費制度等を考慮しながら別途公的保険の自己負担額を計算する必要があります。従って、自己負担額は先進医療の分と公的保険の分の合計になります。
第3に、肝臓がんになった方の多くはC型肝炎やB型肝炎にも感染しており、その割合は90%以上といわれています。肝炎にかかっているレシピエントの方は、移植後のフォローアップ治療と同時に、肝炎の治療も続けなければなりません。今回の計算結果に移植後の肝炎の治療分は含まれていませんので、肝炎にかかっている方は移植後も肝炎治療の費用が引き続き別途発生するものとお考えください。

  血液検査 エコー・画像 薬 物 その他 手 術* 月額治療費 計
レシピエント ドナー
1ヶ月目 6,460,122円 2,206,588円 8,666,710円
2ヶ月目
3ヶ月目 5,860円 5,300円 75,890円 39,830円 0円 0円 126,880円
4ヶ月目 5,860円 5,300円 151,190円 13,160円 0円 0円 175,510円
5ヶ月目 5,860円 37,300円 50,090円 13,160円 0円 0円 106,410円
6ヶ月目 5,860円 5,300円 50,090円 13,160円 0円 0円 74,410円
7ヶ月目 5,860円 5,300円 50,090円 13,160円 0円 0円 74,410円
8ヶ月目 5,860円 37,300円 49,790円 13,160円 0円 0円 106,110円
9ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 13,160円 0円 0円 74,110円
10ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 13,160円 0円 0円 74,110円
11ヶ月目 5,860円 37,300円 49,790円 13,160円 0円 0円 106,110円
12ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 13,160円 0円 0円 74,110円
1年目計 58,600円 149,000円 626,300円 158,270円 6,460,122円 2,206,588円 9,658,880円
13ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 13,160円 0円 0円 74,110円
14ヶ月目 5,900円 40,100円 49,790円 13,160円 0円 0円 108,910円
15ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 12,430円 0円 0円 73,380円
16ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 12,430円 0円 0円 73,380円
17ヶ月目 5,860円 37,300円 49,790円 12,430円 0円 0円 105,380円
18ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 12,430円 0円 0円 73,380円
19ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 12,430円 0円 0円 73,380円
20ヶ月目 5,860円 37,300円 49,790円 12,430円 0円 0円 105,380円
21ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 12,430円 0円 0円 73,380円
22ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 12,430円 0円 0円 73,380円
23ヶ月目 5,860円 37,300円 49,790円 12,430円 0円 0円 105,380円
24ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 12,430円 0円 0円 73,380円
2年目計 70,320円 194,400円 597,480円 150,620円 0円 0円 1,012,820円
25ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 12,430円 0円 0円 73,380円
26ヶ月目 5,860円 40,100円 49,790円 12,430円 0円 0円 108,180円
27ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 12,430円 0円 0円 73,380円
28ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 12,430円 0円 0円 73,380円
29ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 12,430円 0円 0円 73,380円
30ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 12,430円 0円 0円 73,380円
31ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 12,430円 0円 0円 73,380円
32ヶ月目 5,860円 37,300円 49,790円 12,430円 0円 0円 105,380円
33ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 12,430円 0円 0円 73,380円
34ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 12,430円 0円 0円 73,380円
35ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 12,430円 0円 0円 73,380円
36ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 12,430円 0円 0円 73,380円
3年目計 70,320円 130,400円 597,480円 149,160円 0円 0円 947,360円
37ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 70,380円
38ヶ月目 5,860円 40,100円 49,790円 9,430円 0円 0円 105,180円
39ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 70,380円
40ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 70,380円
41ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 70,380円
42ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 70,380円
43ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 70,380円
44ヶ月目 5,860円 37,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 102,380円
45ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 70,380円
46ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 70,380円
47ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 70,380円
48ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 70,380円
4年目計 70,320円 130,400円 597,480円 113,160円 0円 0円 911,360円
49ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 70,380円
50ヶ月目 5,860円 40,100円 49,790円 9,430円 0円 0円 105,180円
51ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 70,380円
52ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 70,380円
53ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 70,380円
54ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 70,380円
55ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 70,380円
56ヶ月目 5,860円 37,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 102,380円
57ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 70,380円
58ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 70,380円
59ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 70,380円
60ヶ月目 5,860円 5,300円 49,790円 9,430円 0円 0円 70,380円
5年目計 70,320円 130,400円 597,480円 113,160円 0円 0円 911,360円
注)* レシピエントの当初入院期間は53日としています。その手術費用には、心臓死された方の血管を利用する凍結保存同種組織を用いた外科治療(先進医療)の治療費(自己負担となります)である78.7万円と入院中の食事療養費(自己負担)分約8万円を含んでいます。
7ヶ月目の入院は胆管狭窄治療のための治療を目的とし、同治療費には事前の検査費用と13日間の入院に係る食事療養費(自己負担)分を含んでいます。
トップ注目される治療方法治療効果の見方部位別がんの治療費抗がん剤の治療費緩和医療(緩和ケア)の治療費治療費の自己負担額治療の相談と決定
リンパ浮腫の予防と治療このサイトの使い方お役立ちリンク集運営者についてサイトマップ
2008 株式会社 医業経営研究所 All Rights Reserved.
このサイトの検索に伴い表示される計算結果、および抗がん剤の治療費部分については無断掲載を禁止します。
また免責事項については、このサイトの使い方をご覧ください。